TA_LOG

TA-LOG

理想の在宅ワーク環境づくり

Web会議の質を上げたくて MINAYA マイクアームを買ったが、後悔している

FIFINE T669に付属していたマイクアームから、
「MINAYA」というマイクアームへ変えてみました。結論から言うと、微妙です。

MINAYA マイクスタンド マイクアーム

■商品仕様■
  • 価格:5489円
  • 垂直方向のアームの長さ:41.7cm
  • 水平方向のアームの長さ:40.1cm
  • 土台の回転:360°
  • 垂直方向ベース付近の回転:90°
  • 水平方向の回転:180°
  • 3/8,5/8アダプター
  • デスクの厚み:最大73cm
  • ヘッドホンハンガー付属
 

 

 

 

 

 

 

 

 

BlueのCompassに似ている形状です。見た目は結構しっかりしています。
Amazonでかなり安く売られています。試しに買ってみました。

商品内容

■まとめ■
  • マイクアームスタンド
  • 3/8~5/8アダプター
  • 固定用金属ワッシャー
  • ケーブルバンドx4
  • 日本語ユーザーガイドマニュアル

ヘッドホンハンガーまでついていて、マットな質感も良い感じです。

パーツを見る

土台部分

土台と机の接地面はゴムで保護されています。
「ヘッドホンハンガー」ですが、残念ながら取り外せませんが、角度は360°回転させられます。

付けてみた感じは「悪くない」ですが、必要はないです。
そもそもヘッドホンを置く位置にマイクアームを置くのか?と思います。

アーム本体

マットブラックの質感で全体的には悪くありません。

張力の調整

背面のネジを回す方向で強くしたり、弱くしたりと調整できます。
この辺りも「Blue Compass」と同じですかね?

■イマイチポイント■
内蔵のバネの位置が右なので、右に傾きます。

可動域を見る

アームと机にクランプしているパーツ部分が360°回る仕組みです。
都合、締め付けるネジが前面になるので、やや見た目を損ないます。

ベースとの組付け部分が前面に90°。背面に30°程度と、120°程度稼働します。

中央のヒンジが垂直に180°稼働します。

先端部分も垂直に180°稼働します。

組み立て設置する

FIFINEのショックマウントをそのまま先端に付けてみました。
結構ごついです。

「微妙」配線の取り回し

本体に「ケーブル」」用のスリーブが付いていますが、「マジックテープ」での固定です。微妙です…

「微妙」に傾いてね?

若干右に傾きます。個体差なのか?
あまり気持ちの良いものではないので、サポートに問い合わせてみてます。

張力を弱めても元に戻る

この手のマイクアーム特有の「ヒンジを締めても、張力を弱めても」
ジワッと90°ぐらいに戻っていきます。

結論

■良かったポイント■
  • 見た目の質感は全体的に悪くありません
  • 価格も安価
 
■イマイチポイント■
  • 配線の取り回しが悪い
    • 溝にケーブルを通すだけなので、マジックテープが見えてチープな印象
  • ゴツイので、デスクに圧迫感がある
  • 各部位を締め付けるのに相当な「パワー」が必要
    • おそらく女性だと厳しいはず
  • 傾いている
    • 土台との間に「隙間」が出来ており、各部位ごとに少しずつ傾いている
 
■まとめ■
BlueのCompassのようなエレガントさはこのマイクアームには無いようでした。
結構期待していたので残念です。素直に「Blue/Compass」を買うべきでした。
安物買いの銭失いですね。
梱包しなおして、フリマアプリにでも出そうと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ガジェットランキング