TA_LOG

TA-LOG

理想の在宅ワーク環境づくり

【smallRig】LOGICOOL C980 をモニター「下」に設置したらとんでもなく便利になった

ロジクール C980などの「Webカメラ」の位置を車載ホルダーを使い「モニター下」に設置しました。
モニターライトとも干渉せず、非常に良い感じに仕上がりました。
更に使いやすくするために「自由雲台」を導入し、
アングルの自由度の高さ、使用しないときは隠せるという機能性を実現出来ました。

smallRig 自由雲台 ボールヘッド雲台

■商品仕様■
  • 価格:699円
  • 360°調整可能
  • 最大荷重:3kg
  • 1/4インチネジ穴

ロジクール C980 付属のユニバーサルモニタマウントと組み合わせて
自由に角度調整するのが狙いです。

商品内容

パッケージがもの凄い好みのデザインです。

■内容物詳細■
  • 自由雲台
  • 1/4ネジアダプター
  • 六角レンチ

 

ボールヘッドをノブで締められるので、強度は問題なし
横側に切り欠きがあるので、特定の角度にガッチリ固定も出来ます。
品質が良いです。

底面、コールドシューアダプターも付属してるので、本来の使い道の一眼レフにもさっと付けられますね。

車載ホルダーと連結

車載カーマウント→自由雲台→ユニバーサルアダプターを付けてカメラを設置
車載用だけあって、モニタ裏にガッチリ吸着してくれます。
たまたま家にあったのを使用していますが、高くなくて良いです。

ウルトラワイド湾曲モニタに設置

モニタ上にカメラを設置するのが一般的ですが、カメラ下スペースにピッタリです。
先端に自由雲台を付けたことで、アングル調整の自由度が格段に上がりました。

使わないときは隠せる

切り欠きへ曲げる事で、カメラをモニタの背面に隠すことができます。
カンペキですね。

結論

■良かったポイント■
  • とにかく安価
  • カメラアングルの自由度が高くなる
  • 使わないときはモニタ裏に収納できる
 
 
■まとめ■
モニタ上に設置すると、俯瞰撮影のような印象になるので、
モニタ下ぐらいの目線高が良いですね。
smallRigであれば、組み合わせ次第で自由なRigが組めるので
デスク界隈で人気出そうです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ガジェットランキング