TA_LOG

TA-LOG

理想のデスク環境を追い求めています

Keychron 購入方法

f:id:TaroAozora:20220309011043p:plain

Keychronがセールやっていたので注文しました。

普段使用しているMXkeys。

はっきり言ってバッテリー持ちも良く、不満はない。

 

 

仕事道具にはお金をかけると散財してみました。

今回は購入方法まで。

 

Keycrhonの簡単な見方

ノーマルプロファイルは「K2」などの「偶数」

ロープロファイルは「K1」などの「奇数」

となっています。

HHKBやRealForceのようなのがノーマルプロファイル。

ノートパソコンのようなフラット目が欲しければ、ロープロファイル

 

すっかりキーボード沼ですね。

 

Hot-Swappableとは?

いわゆる「はんだ無し」でキースイッチを交換できるというロマン仕様。

買ってから、「赤軸」とか「青軸」とかにも変えられる優れもの。

 

赤軸?青軸?

カニカルキーボードのキースイッチは大きく分けて3種類

〇リニア

 〇スコスコと押すタイプ【赤軸】

〇タクタイル

 〇若干の打鍵感があるタイプ【茶軸】

〇クリッキー

 〇カチャカチャ音が鳴るタイプ。職場では使えないタイプ【青軸】

f:id:TaroAozora:20220309012630p:plain

【keychronwebsiteより引用】

https://www.keychron.com/products/gateron-ink-v2-switch-set

押圧と上のタイプが「Behavior」と書かれている部分。

購入時に「どれにするか」用途に合わせて買いましょう。

KeyChronのWebsiteで購入

Keychron | Wireless Mechanical Keyboards for Mac, Windows and Phones

こちらにアクセスします。

英語はわからないですが、まぁ何とかなるもんです。

 

迷った2機種

KeyChoron K7

f:id:TaroAozora:20220309013109p:plain

K7の「茶軸」もしくは「赤軸」

ファンクションキーを使わないので、超スリムで良い!

何より、「Keychron」っぽい。

Keychron K7 Ultra-slim Wireless Mechanical Keyboardwww.keychron.com

 

keychron K2(new)

f:id:TaroAozora:20220309013326p:plain

K2の新しいバージョン。

ノーマルプロファイルは買うつもりではなかったけど、

色がとても好みでした。

Keychron K2 Non-Backlight Wireless Mechanical Keyboardwww.keychron.com

 

で、どっちにしたのよ

はい。K2(new)の茶軸にしました。

バッテリー容量

k7は最大で34時間

K2(new)が、1日8時間使用で二か月

K7のレビューを見ると、バッテリーが、、、という事。

せっかくの無線キーボードがほぼ有線化してるのはスマートではないですね。

バックライトは「私にとって」不要。

キーボードが七色に光って何が楽しいのか。。。

 

何より、色がカッコ良い…のでこちらを購入しました!!

 

本題

f:id:TaroAozora:20220309014038p:plain

①キーボードやアクセサリー類をwebsiteの上の段から選びます

 

f:id:TaroAozora:20220309014130p:plain

②気に入ったキーボードを選びます。

Switch Type

Keychron Mechanical→キースイッチは交換できないよ

keychron Mechanical(Hot-Swappable)→キースイッチ交換できるよ

 

SwitchOption

好みの軸を選びましょ。

 

で「Add to Card」でカートに入れる。「Buy it now」で即購入画面へ

 

f:id:TaroAozora:20220309014419p:plain

Contact information

→メールアドレス

 

Shipping adress

conutory/region

→Japan

 

PostalCode

→郵便番号

 

city/ward/town/village

住所

kimini.jp

このサイトで変換!

 

Continue to shipping

 

支払いはクレジットカード可能

Paypalという手段もあるんですが、最近使ってないので

先で送料確定後にクレジットカード支払い可能です。

日本は送料$20

商品代金に+送料$20(DHL)なので、本体は安くても2200円ぐらい送料掛かります。

キーボードをまとめて買う必要はないですが、キースイッチとかはまとめて買っておけばよかったと若干後悔。

また今度買うか…

 

と。

セール期間中だったので、

通常$79だったのを$63ドル+$20の$83でご購入しました。

 

DHLが早いのか、来週の月曜までに届けますとのメールが着たり、

置き配したければどうぞ的な、ショートメールが届いたり、仕事早!国際郵便。

 

と到着が楽しみです…

そんな感じです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ガジェットランキング