TA_LOG

TA-LOG

理想の在宅ワーク環境づくり

Flexispot 卓上式引き出し S01を取り付ける

Flexispot 卓上引き出しS01Bを取り付けました。

そもそも引き出しが必要?

デスク上の「ノイズ=気が散る要素」を減らすために、可能な限り、デスク上にモノを出しておくべきではないかと思います。

見せないようにするためには、引き出しがベストです。

定番はIKEAのALEX

www.ikea.com

収納量もありますが、昇降デスクには不向きかもしれません。

そこで、FLEXISPOT S01をデスクに取り付ける事にしました。

理由としてはシンプルに以下の4点

  1. デスク昇降に合わせて引き出しも昇降させたい
  2. 質感が良いものを長く使いたい
  3. 引き出し上のスペースを有効活用したい。

購入時に「飽きたら売れる」というのも検討材料ですね。

フリマアプリでは状態が良ければ「8000円程度」では売れるようです。

  1.  リセールバリューが高い
    1. 代替品がない
    2. 新製品が出ていない

という事で、

FLEXISPOT S01を購入しました。

外装

外箱ですね。この状態で配送されてきます。

相変わらず、Flexispot製品は重い…

重量7.3Kgなので、配送の方ありがとうございました。

内箱

少し高級感のある内箱が、入っています。

開封

しっかりと梱包されており、安心感があります。

位置確認ボードなるものがついていましたが、今回は使用しませんでした。

本体とパーツ。

本体はピアノブラックな「プラスチック製」ですが、安っぽさはありません。

パーツ類

  • 固定用金具2個
  • 鍵2個
  • M4木ネジ6個
  • 金具と本体を固定する用のネジ4本
  • ドライバー

と工具は無くても組み立てられるようになっています。

引き出しを見てみる

引き出し上面にフェルトが張り付けてありますね。

引き出し内部にもしっかりとフェルトがあって、高級感がありますね。

大満足。

設置

椅子に乗せた状態で、デスクを上下させつつ、大まかに位置を決めました。

さぁ設置しようかという所で問題発生。

部材が足らない

デスクに設置するのは「木ネジ」で固定でもよかったのですが、

ほかのものは「鬼目ナット」でガッチリ固定しているので、今回も鬼目ナットが必要でしたが、鬼目ナットが足りない。

コーナン・プロ」へ行く

竹ノ塚店が近かったので、急いでいきました。

コーナンPRO」は「ホームセンター」ではないですね。DIY目的で行くと面食らうほどのプロユース。さすが「PRO」です

鬼目ナットとネジを購入

はい。お気づきの通り、「M5」を買ってきてますが、デスク天板とつける穴は「M4」です。これに気付いたのは「穴あけ後」でした。

金属ドリルで金具の穴サイズをM4→M5に拡張して対応しました。

まぁ、ボルトは太いほうが安定するでしょう。

ドリルビットは8mmのものを使用し、下穴を開けます。

鬼目ナットにはボンドを付けて、ねじ込むだけで完了です。

実際の作業時間は10分ぐらいですね。

設置完了

悪くないと思います。

引き出し上にはipadやペンタブを置く予定です。

引き出し奥に一つ電源タップを付けておいたので、充電ようのスペースとして活用します。

引き出しの中はとりあえず

ゴチャゴチャですが、後でサイズ計って仕切りを入れます。

ロキソニンがあるのは、最近肩こりと腰痛が酷いから…おっさん感が出てます。

デスク下は鬼目ナットとボルトで固定しています。

逆さにはせずに、デスクを上げて、組み込みしました。

もう慣れたものです。

結論

昇降デスクにしたものの「収納」に困ることはあると思います。

パっと手に取りたいものや、外出時に持ち出すものを入れておく場所としては最適解ですね。

これも買ってよかった一品です。

GWの長い休みを利用して、デスク環境を刷新しましたが、

今のところ満足しています。

 

一部LEDテープライトの接触不良があるので、後ほどホットボンドで固定しようと思います。

PS5がデスクの隅に置くことになったので、HDMIケーブルが3M必要

配線が適当なので、整理はする。

と課題はあるものの、一旦形になって良かった。

 

と、そんなところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ガジェットランキング